新しい素材に出会う旅 in 丹後・伊根 PART1

公開日: : 最終更新日:2014/10/25 はてなの料理

 

まいど! 観光大使オサムです。

 

皆さん、丹後半島にある伊根という町をご存知ですか?

京都縦貫道の先、与謝天橋立から国道178号線を北に約40分。半島の東端にある町です。

伊根湾を囲んで舟屋と呼ばれる建物が並ぶ風景が美しく、NHKの連続テレビ小説「ええにょぼ」の舞台になった町と言えば思い出される方も多いかも知れません。

 

船から見た舟屋です

船から見た舟屋です

 

前回、宮津での商談会でお話させていただいた方が、この町でブリやサーモンを養殖しておられます。

つい先日も当店にぷりっぷりの岩ガキを送っていただき、お客様にも大好評でした。

そんな岩ガキや冬から春にお届け予定の伊根ブリ・伊根サーモンのことをもっと知りたくて、ちょっくら現地までお邪魔してきました。

 

まずは岩ガキをご紹介。

写真のようなイカダに岩ガキを吊るして育ててはります。稚貝から育てて4年かかるそうです。

天然岩ガキも捕獲後2年ほど吊るしておくことで身入りが均一になるとおっしゃってました。

 

岩ガキを吊るすイカダ

岩ガキを吊るすイカダ

来年出荷サイズ

来年出荷サイズ

 

あまりにもきれいな海なためカキの成長が遅く、他の産地より出荷まで1年余分にかかるのがちょっとした悩みだとか・・・。

でも今まで湾内からノロウイルスが出たという報告はなく、恵まれた自然環境が安心できる岩ガキを育ててくれるようです。

 

透き通るほど透明

透き通るほど透明

 

次にブリの生け簀を見学。

サイズ別に2つの生け簀に分けて育ててはりました。

 

元気に泳ぐブリ

元気に泳ぐブリ

 

生け簀内の魚の密度を減らしたり、与えるエサを工夫したり、健康なブリを育てるための様々な取り組みを教えてもらいました。

本人は「天然のブリに近づける」と言われてましたが、これだけの愛情を目の当たりにすると、牛の肉のように天然よりも美味しいブリがボクたちの食卓に安定供給される日も遠い未来のことではないような気がします。

冬には元気に育ったブリが、春には同じように愛情込められたサーモンが届きます。どないして食べようかワクワクしますね。

 

何やらブリに話しかけるオーナー

何やらブリに話しかけるオーナー

 

さて、見学も終わり港に戻・・・

港には戻りません!そう、舟屋というのは船のガレージなんです。だから家の玄関が港みたいなもの。家の前に直接船をつけてまいます。

こんなに日々の暮らしが海と密着してるのは、おそらく日本中でも伊根ぐらいなんとちゃうやろか?

そんな伊根の町から届く魚貝をこれからはてちゃで楽しんでもらう予定です。

 

ここが玄関です

ここが玄関です

玄関先に仕掛けた”もんどり”でGET!

玄関先に仕掛けた”もんどり”でGET!

 

貴重な体験に感謝いっぱいで大阪に帰るとおもいきや、PART2に続きます。

 

今回お世話になった橋本水産さんのHP

橋本さんのブログ←ボクらも出演。熱い思いが伝わります!

 

2014年10月20日二度目の伊根訪問の様子はこちら 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

写真 1-2

はてなのフードメニュー

  はてなのちゃわんは新鮮な魚介と、四季を感じさせるおばんざいに自信あり! じっくり焼

記事を読む

DSC_0023

阿久根から来る魚 ヒラスズキ

  まいど! 万年ヒラのオサムです。   毎週金曜日、阿久根か

記事を読む

images (1)

2015年 冬の伊根ぶりフェア開催中!!

  11月に入り、いよいよぶりが美味しい季節になりました。 昨年も当店で扱わせ

記事を読む

まだスパイシーさが足らないズラ

カレーうどん開発中! 第二章

  まいどん! コクのある男・オサムです。   カレーうどん開

記事を読む

DSC_0144

今年もおでん始めました!

  まいど! グングニール・オサムです。   10月に入って気

記事を読む

DSC_0145

「はてなのちゃわん」の店内に潜入(後編)

  まいど! グルメリポーターオサムです。   大阪・高槻の超

記事を読む

春の食材祭バナー

春の香り 山の恵み

2015年春はてちゃの名言 「畑で育った野菜ばかりでは人は強くなれない」   よ

記事を読む

2016.3takenoko

必食!! 長岡京の朝堀りたけのこ

  まいど! 春が来ました。   四月に入り、大好評だった京都

記事を読む

DSC_0010-1

阿久根から来る魚 ホウセキハタ(ハタ)

  まいど! ジュエリーオサムです。   毎週金曜日、阿久根か

記事を読む

DSC_0697

「はてなのちゃわん」の店内に潜入 (後編)

  まいど!グルメリポーター・オサムです。   2014年3月

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
images (1)
2019年 冬の伊根ぶり祭り開催中!

  11月に入り、いよいよぶりが美味しい季節になりまし

IMG_0181
日本酒ですタイ!! 九州の酒のみくらべ

九州といえば焼酎。そんなイメージが思い浮かびますが、北部を中心に多くの

IMG_0169
先着20名限定! 浪乃音量り売りのみくらべ

琵琶湖のほとり、滋賀県大津市堅田で1805年より酒造りを続ける浪乃音酒

はてなロゴ
臨時休業のお知らせ

  いつもお世話になっています。  

鳥の楽園のみくらべ バナー
大空に羽ばたけ!! 鳥の楽園のみくらべ

  連日の猛暑もようやく落ち着き、少しづつ過ごしやすく

→もっと見る

PAGE TOP ↑