吉左右頒布 平成28年神無月号

公開日: : 吉左右頒布

 

*正面に 月を据えたる 秋の酒 貞鳳*

 

「?」を「!」に変えてゆく‥をコンセプトに、おいしいひとときを提供しております「はてなのちゃわん」

好奇心あふれるお客様に、今月もパンフをお届けいたしました。コミュニケーションのきっかけ「語らいぐさ」としてお使いいただければ幸いです。

 

神無月の秀句冗句

*天高く馬肥ゆる秋にちなんだジョーク二題

○「澄み切った秋の空、ずいぶん高く見えますねぇ」「えぇここは地盤沈下地帯なんですよ」

 

○家電製品がおしゃべりする時代となりました。洗濯機が「脱水し終えました。干してください」などと知らせてくれるのはごく当たり前の機能となっています。

体重計もおしゃべりできる製品が出回っています。データを保存して「先月から1kg増えました。食べ過ぎに注意しまししょう」とアドバイスまでしてくれます。興味を持ったご夫人がさっそく試してみました。と、そのとき意外なアナウンスが聞こえてきたのです。「一人ずつ乗ってください」

 

*秋の題材で、なぞなぞ

松は男か女かとの問いに二つの説があります。男だとする説は、マツタケが出るから‥と理由づけています。女だとする説は、月に障りがあるから‥としています。

 

*10月7日 ワイシャツの日

衣料品売り場の店員が紳士然としたお客さんに尋ねています。「ワイシャツのサイズはLでパジャマはMなんですか?どうしてサイズの違うものをお求めなんでしょう?」「家の中では小さくなってるんでね」

 

*10月8日(土)〜10日(祝) 春日大社の鹿の角の角切り

奈良の鹿で、上手な声かけの仕方を思い出しました。

「足し算しかできないのか」ではなく「足し算ならできるじゃないのか」との発想、ぜひ生かしてみてください。

 

*10月10日(月) 眼の愛護デーで思い出す名文句

「心で見なくっちゃ、ものごとは良く見えないってことさ。かんじんなことは眼に見えないんだよ」ー星の王子さま

 

*10月10日 衛生陶器メーカー名からトイレの日

先日、高速道路のサービスエリアのトイレで新種の落書きを見かけました。まず正面に「右を見るな」と書いています。見るなと言われると見てみたくなるもの。そちらに視線をやると「左を見るな」とありました。好奇心に負けてそっちに向くと、今度は「後ろを見るな」と表示しているではありませんか。ここまできたら止めるわけにはゆきません。振り返って見れば、「安全運転適性合格」とありました。高速道路のサービスエリアだけに良くできたイタズラ書きでした。

 

*10月22日(1797年) 世界初のパラシュート降下に成功

○パラシュートは破れれば死ぬ。

ゴムは破れれば生まれる。

○初めてパラシュートを体験する男、体の震えが止まりません。「怖がることはないぞ。大事なことはただ一つ、落下し始めれば”1・2・3・4”と落ち着いて数え”5”のときに紐を引っ張るだけでOKだ。そうすりゃ傘が開いてやんわりと着地できる仕組みになっている。それじゃっ」と、アドバイスを受け突き飛ばされるようにして急降下していきました。が、「おいッ5秒過ぎたが傘が開いてないぞぉ、故障かい?!そんなバカな」 ドス〜ンッ。ややあって大きな音とともに地面に叩き付けられました。「お〜い大丈夫かぁ。しっかりしろッ」 駆け寄って揺り動かしてみると、その男、息も絶え絶えに”5〜っ!”

 

*10月22日(土) プロ野球日本シリーズ開幕

ニューヨークメッツが優勝に王手をかけた翌日、地元の放送局は次のような洒落た天気予報を流しました。

「本日快晴、ところにとっては紙吹雪が舞うでしょう」

 

ー+÷×

10月1日を漢字で書けば±となるところからプラスマイナスの日に定めています。

ところで、ーと+の記号はどのようにして生まれたかご存知でしょうか。船乗りが樽に入れた水を使ったとき、ここまでなくなった…と横線を引いたのがーの印となりました。使うと減っていくというマイナスの発想から誕生したのです。その樽に再び水をプラスしたとき、以前の横線を縦線で消して書き直したところから+のマークとしました。

ついでに言うならば、÷は分数の分母と分子を・・で表したもの。×は、その形には意味がなくイギリスのオートレッドが十字架を斜めにして使い出したにすぎないとのことです。ただ、ドイツのライプニッツ学派は未知数のχと混同しやすいので・を使っています。

 

〽︎てすりにもたれて 化粧の水を どこに捨てよか 虫の声

 

吉左右頒布アーカイブスTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2016-11-18 15.50.35

吉左右頒布 平成29年如月号

  * 蕗のたう 耐えし寒さの 苦みかな 達人 *   「?」を「!」

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年水無月号

  * 山よりの 風来てアユの 姿ずし 昭江 *   「?」を「!」に

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年 葉月号

* 夏の日や 一息に飲む 酒の味 路通 *   「?」を「!」に変えてゆく‥を

記事を読む

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99

吉左右頒布 平成28年霜月号

  *おく霜の 一味付けし 薫かな 一茶*   「?」を「!」に変えて

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年師走号

  * 板山葵に 銚子二本の 晦日蕎麦 八束 *   「?」を「!」に

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年卯月号

  * 生節や 豆腐くづるる 皿の上 槐太 * 「?」を「!」に変えてゆく…をコンセプ

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年卯月号

* 山頭火 ゆかりの地酒 木の芽和 利一 *   「?」を「!」に変えてゆく・・を

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年神無月号

  ひんやりとした夜風が金木犀の甘い香りを運んできます。 ここに来て秋の味覚が

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年葉月号

  * 飲み干せし ビールの泡の 口笑ふ 立子 *   「?」を「!」

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年神無月号

  * 朴葉みそ ほどよく焼けて 新走り 護 *   「?」を「!」に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
images (1)
2019年 冬の伊根ぶり祭り開催中!

  11月に入り、いよいよぶりが美味しい季節になりまし

IMG_0181
日本酒ですタイ!! 九州の酒のみくらべ

九州といえば焼酎。そんなイメージが思い浮かびますが、北部を中心に多くの

IMG_0169
先着20名限定! 浪乃音量り売りのみくらべ

琵琶湖のほとり、滋賀県大津市堅田で1805年より酒造りを続ける浪乃音酒

はてなロゴ
臨時休業のお知らせ

  いつもお世話になっています。  

鳥の楽園のみくらべ バナー
大空に羽ばたけ!! 鳥の楽園のみくらべ

  連日の猛暑もようやく落ち着き、少しづつ過ごしやすく

→もっと見る

PAGE TOP ↑