吉左右頒布 平成27年弥生号

公開日: : 最終更新日:2015/04/02 吉左右頒布

 

* しやりしやりと グリーンサラダの 中の独活(うど) 胤 *

 

「?」を「!」に変えてゆく・・をコンセプトに、おいしいひとときを提供しております「はてなのちゃわん」

好奇心あふれるお客様に、今月もパンフをお届けいたしました。コミュニケーションのきっかけ「語らいぐさ」としてお使いくだされば幸いです。

 

弥生の知っ鷹鰤(しったかぶり)

3月13日(金)は3で1をはさんでいるところからサンドイッチの日とされています。

サンドウィッチ伯爵ジョン・モンタギューがカードゲームを楽しみながら手を汚さずに食べられるものとして作らせたサンドウィッチ。それから250年の間に、多くの種類が生み出されてきました。いくつかをまとめてみましょう。

胡瓜だけを使ったシンプルなキューカンバーサンドはイギリス貴族の間でアフタヌーンティーとしてもてはやされました。しかし、そのころの胡瓜はとても高価な食材で、サロンで出せることは富の象徴とも言われたくらいだったのです。現在でも透けるほど薄くスライスしてはさむのは、貴重な材料だったころの名残とも考えられます。

一番の定番となったのはBLTサンド。間に入れるベーコンとレタス、トマトの頭文字をとって名づけられたものです。

タワーのように何層にも重ねたものをダグウッドサンドと言いますが、昔なつかしいアメリカ漫画の主人公ダグウッドの好物だったことから命名されました。

クラブハウスサンドウィッチというのはトーストしたパンではさんだものをいいます。具材を一枚のパンで巻き込んだロールサンド、はさまずパンの上に乗せただけのオープンサンドなど、様々に工夫されてきました。

ところで、いまや三角形に切られたものが当たり前になっていますが、あれは日本人が考え出したものであるのをご存知でしたか。昭和36年、後楽園球場でサンドウィッチを売っていたパン屋のご主人がお客さんから「中身がわかるといいネ、見えるといいナ」と言われ、その要望に応えようと絞りだした知恵だったのでした。

 

三人官女&おひなさま〜ズ

3月3日は雛祭りです。

雛壇にはどんな名前の人たちが何人並んでいるか確かめてみましょう。

まず、最上段にお二人。童謡「うれしいひなまつり」に歌われて以来お内裏さまとお雛さまと呼ばれがちですが間違いで、正しくは二人合わせて内裏さまといいます。

次の段には三人官女。真ん中の人だけ眉がないので既婚者だということがわかります。

その下に五人囃子。元服前の少年が向かって左から太鼓・大鼓・小鼓・笛・謡の役目を担っています。関西では雅楽の楽器であることが多く、この場合は五楽人と呼ばれます。

あとは右大臣と左大臣で、見る者にとっては呼び名が逆さまになる位置関係に置かれています。向かって右に鎮座する年寄りの赤ら顔のほうが左大臣ですから、♪すこし白酒めされたか赤いお顔の右大臣・・との詩も間違っているのでした。

残るは三人の男性。仕丁(しちょう)という宮廷で雑役に携わっていた人たちで、泣き・怒り・笑いと三様の表情をしています。つごう15人、ラグビーチームが組めるのでした。

 

hum hum buzz buzz

童謡「みつばちぶんぶん」の蜂はどんな音で飛んでいるのでしょうか。普通は毎秒440回の羽ばたきを繰り返しているので音楽的にはラの音を発しています。ところが、蜜を持っていると330回しか羽ばたけないため、その音はミに落ちるのだそうです。歌詞をみると、向こうの花畑に花が咲いているから急いでとりに行こう・・と唄われています。まだ蜜はとっていないので、ラの音で飛んでいると考えられます。

集団で生活するミツバチは仲間同士で会話をするためにいろんなコミュニケーション手段を持っています。その一つが働き蜂に花のありかを教える尻振りダンスです。

巣に帰って真ん丸な円を描いて踊っているときは、花が100m以内の近くにあることを教えています。遠くにあれば8の字をつぶしたような軌跡を描いて踊ります。下図のような場合は「太陽に向かって60度の方角に飛んで行け」と指示しているのです。

DSC_0094

花への距離は尻振りダンスのテンポで表します。遠くなるほど早く踊り、15秒間に5回お尻を振れば750m先にあるなど驚くくらい正確に情報伝達されているのだそうです。

3月8日はミツバチの日、陽気に誘われて彼らが飛び回るころとなりました。待ち望んでいた春の到来です。

 

吉左右頒布アーカイブスへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年師走号

  ミスターチルドレンが歌う「十二月のセントラルパーク」の表現を借りると「何の修行だ

記事を読む

スクリーンショット 2016-11-18 15.50.35

吉左右頒布 平成29年睦月号

  *健やかと 言うは宝や ごまめ噛む 喜秋*   あけましておめでと

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年如月号

  * 白湯割の 球磨焼酎や 白魚(いさざ)鍋 房子 *   「?」を

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年文月号

     * 骨切りの 音にうまさを 秘めし鱧 廣太郎 * 「?」を「!」に変えてゆく・・をコンセ

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年神無月号

  * 朴葉みそ ほどよく焼けて 新走り 護 *   「?」を「!」に

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年皐月号

  開店から一ヶ月が経ちました。 あたたかくスタートを見守ってくださった方々、

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年霜月号

  十一月の日暮れをいぶし銀と表現した人がいました。いぶし銀のなかに先ほどまで浮かん

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年葉月号

  我が国の最高気温は、高知県四万十川流域の江川崎で観測された41.0度です。昨年の

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年 葉月号

* 夏の日や 一息に飲む 酒の味 路通 *   「?」を「!」に変えてゆく‥を

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年水無月号

  * 口元の きりりと鮎の 焼かれけり みさを * 「?」を「!」に変えてゆく‥

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
貴醸酒のみくらべバナー
奇跡の一滴! 貴醸酒のみくらべ

2019年になりました。明けましておめでとうございます。今年もみなさん

スクリーンショット 2018-12-04 17.36.38
年末年始のお知らせ

まいど! 年末年始の休業日のお知らせです。   年末

純米大吟醸のみくらべバナー
年末年始に! 純米大吟醸のみくらべ

あっという間に年末12月になってしまいました。あんな事もしたい、こんな

仙禽のみくらべバナー
感じるテロワール 仙禽米違いのみくらべ

  毎晩肌寒い季節になってきました。 11〜12

ひやおろし吞み比べバナー
秋の風物詩 ひやおろしのみくらべ

  10月に入りすっかり秋も深まってきました。食材の方

→もっと見る

PAGE TOP ↑