吉左右頒布 平成26年葉月号

公開日: : 最終更新日:2014/09/02 吉左右頒布

 

我が国の最高気温は、高知県四万十川流域の江川崎で観測された41.0度です。昨年の8月12日に、それまでの熊谷市と多治見市の40.9度を上回りました。結果、ベスト3はいずれも八月に記録されています。暑さいや増すなか、今月も来店くださりありがとうございます。涼味をテーマのおもてなしに、ひと息ついていただければ幸いです。

* 夏料理 ましろき紙の かぶせある 弘美 *

葉月の知っ鷹鰤(しったかぶり)

8月7日は「花の日」です。花という漢字は草かんむりに「化」と書きます。植物ですから草かんむりが使われるのは当然ですが「化」はどんな意味があるのでしょうか。

左側のイは立っている人間を表し、右側のヒは人が体をかがめた様子をかたどっているといいます。つまり、立ち姿から座り姿へと「様子を変えたこと」を表しているのだそうです。

いかにも、花ほど移ろいやすいものはありません。きのうまでツボミであったものが翌朝にはあでやかに姿を変えて咲きほこっている様に驚かされたりします。朝顔や昼顔、夕顔は、その名の通りの時刻によって花弁を開きます。向日葵にいたっては太陽の動きによって花の向きを刻々と変え続けるのですから「化」はおおいに納得のゆくところです。

ところで、花びらの標準的な数は、ユリの3枚から梅や桜の5枚、クレマチスなどに多く見られる8枚、菊の13枚・・・があげられます。この数を並べると次のようになり、隣り合う数字を足しながら増えていっていることがわかります。

1 1 2 3 5 8 13

さて、植物の枝は一本の茎から2方向、3方向、5方向、8方向、13方向・・・と、上の数字の順に伸びて茂っていきます。図でわかるように螺旋を描いてゆくため、葉が重なることなく、太陽の光を効率よく受けられるからです。

DSC_0050

今を盛りの向日葵の花の中心をのぞいてみましょう。たくさんの種が螺旋形にお行儀よく整列し、すべてが太陽の恵みを受けて豊かに実るのを待っています。自然が生み出した、まことに神秘的なデザインです。しばし魅入ってしまいます。

雌雄 決しがたし

8月9日から夏の全国高校野球選手権大会が始まります。

過去95回の歴史のなかで、まさに雌雄決しがたく大会規定引き分け再試合となった決勝戦が二試合あります。

昭和44年、ボードに36個の0を連ねたのは松山商業と三沢の一戦。制球の井上明、速球の太田幸司両投手の壮絶な投げ合いはいずれも譲らず。準々決勝から四日間45回を投げ抜いた太田はついに力尽き、悲劇のイケメンヒーローとなりました。みちのく校初優勝への道は遠かったのです。

二度目のファイナルマッチでの名勝負は八年前の早稲田実業ー駒大苫小牧戦。ご存知ハンカチ王子の斎藤佑樹投手とマーくん田中将大投手の対決は1−1で引き分け。翌日も完投した斎藤が1点を守り切り早実は夏の大会初優勝。駒大苫小牧の三連覇を阻みました。

ところで、延長戦好勝負のこんな結末をご存知でしょうか。

昭和36年の一回戦、報徳学園対倉敷工業の試合は両チームとも無得点で延長戦に入ります。想像を絶する劇的な展開は十一回の攻防にありました。

先攻の倉敷工は一死からチーム初の四球を選んで出塁したのを皮切りに失策やタイムリー二塁打、野選や重盗などで攪乱し、一気に大量六点をもぎ取ります。

倉敷工 000 000 000 06

報 徳 000 000 000 0

6対0の点差から誰の目にも勝負は決まったかに見えました。が、その裏の報徳は、先頭打者が当たり損ねの内野安打で出塁。死球で一、二塁としタイムリーヒットでまず1点、そののち内野ゴロの間に走者還って6対2とします。とはいえ、すでにツーアウト。

反撃もここまでかと思ったこのとき、倉敷工業はなぜか投手の交代を告げます。肩を痛めていたエースをマウンドに送ったのです。やはり制球を欠いて、四球のあと代打に三遊間を破られ3点目を献上。慌てて先発投手を呼び戻しますが、報徳は連打を浴びせ一点差に迫るや二遊間突破のヒットと相手のエラーでついに6対6の同点に追いついたのです。

倉敷工 000 000 000 06

報 徳 000 000 000 06

こうなれば後攻が有利、続く十二回裏の報徳は先頭打者が左翼線に二塁打し、内野ゴロで走者を三塁に進めました。倉敷工業は二人を歩かせて満塁策を取ります。しかし、続く打者がライト前に殊勲のサヨナラヒットを放って、7対6奇跡の大逆転劇をやってのけたのでした。

この試合をあなたは「ネバーギブアップ」の教訓ととらえますか「油断大敵」の四文字を胸に刻みますか。

この夏も、球児たちから何か学べそうです。

 

■■トクダネ!クイズ!!企画は夏休みをいただきます。来月の奇想天外な出題と豪華プレゼントにご期待ください。■■

 

吉左右頒布アーカイブスへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年神無月号

  ひんやりとした夜風が金木犀の甘い香りを運んできます。 ここに来て秋の味覚が

記事を読む

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99

吉左右頒布 平成28年霜月号

  *おく霜の 一味付けし 薫かな 一茶*   「?」を「!」に変えて

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年弥生号

  * しやりしやりと グリーンサラダの 中の独活(うど) 胤 *  

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年長月号

  * 升酒と 真一文字の 秋刀魚かな 狩行 *   「?」を「!」に

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年水無月号

  その昔、ミュージカル映画「回転木馬」で「六月は一斉に花ひらく」と唄われました。薔

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年文月号

  ひと月にもおよぶ祇園祭のクライマックスは17日(木)の山鉾巡行、水の都で繰り広げ

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年皐月号

  開店から一ヶ月が経ちました。 あたたかくスタートを見守ってくださった方々、

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年卯月号

  * 生節や 豆腐くづるる 皿の上 槐太 * 「?」を「!」に変えてゆく…をコンセプ

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年睦月号

  「?」を「!」に変えてゆく・・をコンセプトにおいしさを提供しております「はてなの

記事を読む

スクリーンショット 2016-11-18 15.50.35

吉左右頒布 平成29年睦月号

  *健やかと 言うは宝や ごまめ噛む 喜秋*   あけましておめでと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
IMG_0169
先着20名限定! 浪乃音量り売りのみくらべ

琵琶湖のほとり、滋賀県大津市堅田で1805年より酒造りを続ける浪乃音酒

はてなロゴ
臨時休業のお知らせ

  いつもお世話になっています。  

鳥の楽園のみくらべ バナー
大空に羽ばたけ!! 鳥の楽園のみくらべ

  連日の猛暑もようやく落ち着き、少しづつ過ごしやすく

大黒正宗のみくらべ バナー
時の流れを味わう! 大黒正宗BY違いのみくらべ

  7月の後半に長い休みをいただき、スタッフ一同リフレ

スクリーンショット 2019-07-03 21.55.16
夏休みのお知らせ

  いつもお世話になっています。夏休みのお知らせです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑