カレーうどん開発中! 第二章

公開日: : 最終更新日:2014/07/09 はてなの料理

 

まいどん! コクのある男・オサムです。

 

カレーうどん開発中! 第一章

 

皆さんお待ちかねの「はてなのカレーうどん」開発の進展具合をお伝えします。

 

前回は玉ねぎを入れ過ぎてイメージとかけ離れてしまいました。ボクが思い描いていたコクは玉ねぎを煮込んだものではなかったようです。

そこで今回登場するのはこの素材。牛スジです。

 

今回はコイツで勝負どん!

今回はコイツで勝負どん!

 

野菜と魚貝の旨味だけではもう一つ頼りないどん。牛スジと魚貝の合わせだしで勝負です。

じっくり牛スジを煮込み、そのスープをもとに牛スジカレーを作ります。余計な雑味は入れたくないのでその他の素材はいれません。

そこに煮干しと鰹節でとっただしを追加。みりんと薄口で味を整えます。トッピングは白ネギで。

 

こだわりの白ネギ

こだわりの白ネギ

 

もんげ〜っ!なかなか上手に仕上がりました。出来上がった作品がこちら。

 

まだスパイシーさが足らないズラ

まだスパイシーさが足らないズラ

 

 

かなりイメージに近づいてきました。だしのコクはだいぶ理想に近づいた感じ。でもスパイシーさが足りないどん。

次回はこの合わせだしをキリッと引き締めるスパイスを探すどん。

 

ボクの思い描くカレーうどんの3つの条件。

  • スパイシーな中にもコクのあるだし汁
  • 重厚なだし汁を受け止める、コシの強い味のある麺
  • だし汁と麺の調和を邪魔しない、がしかし存在感のある具材

この3か条がどんとクリアできた時、「はてなのカレーうどん」は完成します。

 

第十章までに完成するのか・・・。果てなき追求はまだまだ続くどん。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

DSC_0052

阿久根から来る魚 カサゴ(アラカブ)

  まいど! 底でくすぶる男オサムです。   毎週金曜日に阿久

記事を読む

DSC_0697

「はてなのちゃわん」の店内に潜入 (後編)

  まいど!グルメリポーター・オサムです。   2014年3月

記事を読む

DSC_0757

阿久根から来る魚 アカハタ

  まいど! 絶好調オサムです。   毎週金曜日、阿久根から届

記事を読む

¥4,500プラン(税込・飲み放題付き)の一例 4名分

はてなのちゃわん宴会プラン

  待望のはてなのちゃわん宴会プランが完成!   お一人様¥2,500

記事を読む

DSC_0023

阿久根から来る魚 ヒラスズキ

  まいど! 万年ヒラのオサムです。   毎週金曜日、阿久根か

記事を読む

DSC_0729-1

摂津峡玉ねぎ収穫です

  まいどニオン! 泥臭い男・オサムです。   以前、姉妹店「

記事を読む

DSC_0020

はてちゃの夏メニュー

  まいど! 真夏の男・オサムです。   この夏、はてちゃはビ

記事を読む

DSC_0114

秋の味覚 はてちゃの秋刀魚づくし

※2014年11月に終了しました。   秋の味覚の王道、さんまを食い尽くせ!!

記事を読む

春の食材祭バナー

春の香り 山の恵み

2015年春はてちゃの名言 「畑で育った野菜ばかりでは人は強くなれない」   よ

記事を読む

DSC_0006

阿久根から来る魚 イラ

  まいど! 気の長い男オサムです。   毎週金曜日、阿久根か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
IMG_0195
年末年始はコレ! 純米大吟醸のみくらべ

  12月に入り、今年も残すところあとひと月となりまし

images (1)
2019年 冬の伊根ぶり祭り開催中!

  11月に入り、いよいよぶりが美味しい季節になりまし

IMG_0181
日本酒ですタイ!! 九州の酒のみくらべ

九州といえば焼酎。そんなイメージが思い浮かびますが、北部を中心に多くの

IMG_0169
先着20名限定! 浪乃音量り売りのみくらべ

琵琶湖のほとり、滋賀県大津市堅田で1805年より酒造りを続ける浪乃音酒

はてなロゴ
臨時休業のお知らせ

  いつもお世話になっています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑