今年も長岡京のたけのこ入荷しています

公開日: : はてなのお知らせ, はてなの料理

春が来ました。

四月に入り、大好評だった京都・長岡京のたけのこが今年も入荷しています。

2016.3takenoko

 

しっかり手入れの行き届いた竹林で育てられた生産者の石田さん自慢の白子の朝堀りたけのこは、ほとんどアクがなく、ゆがく時に糠も必要ありません。そんなたけのこの素材本来の良さをできるだけ引き出せるように調理しました。

はてなのちゃわんが自信を持ってオススメする最高のたけのこで、本物の春の香りを楽しんでください。

2016.3takenokohori

 

朝堀りたけのこの刺身 ¥980

本物のたけのこの甘味!山葵醤油でどうぞ

本物のたけのこの甘味!山葵醤油でどうぞ

水からゆがいただけのたけのこは、素晴らしいはごたえの後に春の香りと甘味が広がります。

 

定番! 若竹煮 ¥980

出会いものです、若竹煮

出会いものです、若竹煮

たけのことわかめと木の芽。この組み合わせを考え出した先人にただただ感謝です。

 

たけのこの天ぷら ¥980

さっくりジューシー!

さっくりジューシー!

ほんのり薄味に炊いたたけのこを天ぷらにしました。少しクセのある春野菜と一緒に楽しんでください。

 

たけのこと同時に、地元高槻の里山や岡山・真庭から届いた春の野草の天ぷらも好評です。

春の野草の天ぷら ¥780

ヤブカンゾウ・ウド菜・フキノトウの天ぷら

ヤブカンゾウ・ウド菜・フキノトウの天ぷら

うど菜・ふきのとう・こごみ・たらの芽・こしあぶらといったひとクセある山の幸を天ぷらでどうぞ。

 

今、この季節にしか味わえない春の恵みをはてなのちゃわんのお酒と一緒に存分に味わってください。

2016.3takenokohori2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

DSC_0335

3月28日 シークレットゲスト決定!

  まいど! マドリスタオサムです。   お待ちかねの3月28

記事を読む

名称未設定 2

「川中島・幻舞の会」のお知らせ

  ※おかげさまで当イベントは満席となりました。たくさんのご参加ありがとうございます

記事を読む

はてなロゴ

スタッフ募集中!!

はてなのちゃわんでは店をお手伝いしてくれるスタッフを募集しています。   はてなの

記事を読む

IMG_5509

臨時休業のお知らせ

  まいど! 明けましておめでとうございます。   旧年中はた

記事を読む

はてなロゴ

10月12日(日) 高槻・食祭に参加決定!!

  まいど! テキ屋のおっさんオサムです。   この度、当店は

記事を読む

青銅祭ロゴ

11/1(土) 安満遺跡青銅祭に参加決定!

  まいど! テキ屋のおっさんオサムです。   先日行われた高

記事を読む

image-3

阿久根から来る魚 カワハギ

  まいど! 身ぐるみ剥ぐ男オサムです。   毎週金曜日、阿久

記事を読む

このかわいい看板が目印です

「はてなのちゃわん」オープンしました!

  先日3月28日、無事に「はてなのちゃわん」、なんとかオープンすることができました

記事を読む

新酒呑み比べゲラ

新酒呑み比べ

※2015年2月に終了しました。   どうも、魂を癒す一杯を探し求めるスタッフ

記事を読む

DSC_0046

新しい素材に出会う旅 in 丹後・伊根 PART2

  まいど! 観光大使オサムです。   PART1はこちら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
images (1)
2020年 今年も伊根ぶり入荷してます

  11月に入り、いよいよぶりが美味しい季節になりまし

IMG_0285
年末年始の贅沢! 純米大吟醸のみくらべ

2020年も残すところあと少しとなりました。 年末年始のちょっと

IMG_0272
復活の美酒! 万齢冷酒のみくらべ

10月の1〜4日の間開催されたイベント「日本酒ゴーアラウンド」初参加を

IMG_0266
復活の美酒! 万齢のみくらべ

10月1〜4日の間開催されたイベント「日本酒ゴーアラウンド」初参加を記

IMG_0260
伝統の技術! 生酛造りの酒のみくらべ

鬱陶しい梅雨もようやく終わり、少し遅めの夏到来となりました。 8

→もっと見る

PAGE TOP ↑