吉左右頒布 平成28年 葉月号

公開日: : 吉左右頒布

* 夏の日や 一息に飲む 酒の味 路通 *

 

「?」を「!」に変えてゆく‥をコンセプトに、おいしいひとときを提供しております「はてなのちゃわん」

好奇心あふれるお客様に、今月もパンフをお届けいたしました。コミュニケーションのきっかけ「語らいぐさ」としてお使いいただければ幸いです。

 

 

葉月の秀句冗句

*連日の青空

天使たちが、晴れ渡った空を飛びながら話していました。「あした、天気予報じゃ久しぶりに曇りなんですってよ」「助かったぁ、やっと座ることができるわね」

 

*夏休み

「休み中に、お手伝いとか皆に喜んでもらえることをしましたか?」との先生の質問に、男の子は誇らしげに答えました。「おじいちゃんおばあちゃんの家に泊まりに行ったとき二回よろこんでもらえたよ」「二回もって、すごいね」「そうだよ、行ったときと帰るときにね」

 

*8月1日(月)はパイの日

「我が社の秘書は巨乳揃い、これは社長のお好みなのですか?」「いやそうじゃないよ。キーボードのブラインドタッチができる娘を採用した結果、こうなったんだ」

 

*8月8日(月)は国際動物福祉基金が定めた世界猫の日

物陰から鼠を狙っていた猫が突然「ワンワンッ」と吠えたてました。犬だと安心した鼠は、何の警戒もなく走り回っています。そこを猫が襲って噛みつき、得意げに言いました。「国際化時代だ、二か国語ぐらいは使いこなせないとニャー」

 

*8月6日(土)9日(火)は原爆投下日

Atom bombs(原子爆弾)を組み替えるとAmob’s tomb(群衆の墓) 恐ろしい結果になります。

 

〽︎軒に吊られた わしゃ風鈴よ なるもならぬも 風まかせ

 

八月一日 灰の日 バラエティ

アニメなどでお馴染みの「シンデレラ」本名はエラといいます。意地悪な継母に育てられた彼女はベッドも与えられず竃のそばで寝るしかありません。このため、いつも薄汚れたその姿は連れ子たちのいじめの的で「灰だらけのエラ」とからかわれていたのです。灰のことを英語でCinderと言います。灰だらけのEllaだからCinderella…ハッピーエンドの雰囲気からシンデレラはきれいな名前と思いがちですが、実のところは小馬鹿にしたあだ名だったのでした。

灰まみれの彼女はガラスの靴で幸せをつかみました。灰とガラスの組み合わせで思い出すのが、陶磁器の艶となる釉です。粘土を窯で焼こうとすると、くべた薪の灰が炎とともに煽られて吹きあがります。これがたまたま器の上に降りかかると、土の成分と化学反応をおこしガラス状に変質することがあります。ここに目をつけた我々の祖先は釉薬を誕生させ、素焼きの土器から水の漏らない焼き物に改良するとともに美しさをも引き出すことへと結びつけたのでした。

灰のもたらした偶然性といえば、こんな話もあります。

摂津鴻池にあった酒蔵の使用人が主人を逆恨みし、腹いせに酒樽の中に灰をぶち込んで帰ってゆきました。さて、あくる日には濁り酒が何と澄み切った酒に変わっているではありませんか。思いもかけぬところからの清酒の誕生でした。

酒造りの過程で生じる酸味を灰が中和させ、芳醇な香りと味に変えました。どころか、色まで美しい透明に変化させたのです。以降そのメカニズムを研究、意識的に清酒を作り出して江戸に持ち込み大きな利益へとつなげてゆきました。現在の三菱UFJにつながる鴻池財閥の礎を築いたのです。

 

花の命は短くて

8月7日(日)は花の日ですが、この季節の花は日持ちしません。何とか工夫はないかと方法を探してみました。

まず、硬貨で効果を期待してみましょう。銅イオンには殺菌作用がありますので、十円玉を三枚ぐらい忍ばせてみてください。

また、水に甘いサイダーを20%ほど混ぜ入れて活けておくと、二週間ほどは長持ちします。

 

勝利を祝し➡️健闘を讃え

8月9日(火)は語呂合わせから野球の日とされています。また、大正4年の8月18日には高校野球の前身である全国中等学校優勝野球大会が初めて開かれました。

今月開催される球児の祭典、舞台となる甲子園ではゲームセットとともに勝利校の校歌が奏でられるなか校旗を掲揚するのを慣わしとしています。このやり方に、ソニーの故盛田昭夫元会長は違ったアイデアを提唱していました。逆転の発想で、負けたチームの健闘を校歌で称えてはどうだろうかというものでした。最後に優勝校の栄誉をも称えれば、出場校すべての校歌が銀傘に谺するとの考えだったのです。さすが、目のつけどころが…あっ、あれはシャープでしたっけ。

 

吉左右頒布アーカイブスTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年睦月号

  * 金泥の 鶴や朱塗の 屠蘇の盃 漱石 *   あけましておめでと

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年弥生号

  * さらし独活(うど) 客を迎えて 更くる夜 慶子 *   「?」

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年皐月号

  * 蒼皿や きびなごの照り 五月来ぬ 竜子 *   「?」を「!」

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年如月号

  * 熱燗や いつも無口な 一人客 真砂女 *   「?」を「!」に

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年文月号

  ひと月にもおよぶ祇園祭のクライマックスは17日(木)の山鉾巡行、水の都で繰り広げ

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年皐月号

  * 今朝たんと 飲めや菖蒲の 富田酒 回文 其角 *   「?」を

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年葉月号

  我が国の最高気温は、高知県四万十川流域の江川崎で観測された41.0度です。昨年の

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年弥生号

  * しやりしやりと グリーンサラダの 中の独活(うど) 胤 *  

記事を読む

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99

吉左右頒布 平成28年神無月号

  *正面に 月を据えたる 秋の酒 貞鳳*   「?」を「!」に変えて

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年神無月号

  * 朴葉みそ ほどよく焼けて 新走り 護 *   「?」を「!」に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
images (1)
2019年 冬の伊根ぶり祭り開催中!

  11月に入り、いよいよぶりが美味しい季節になりまし

IMG_0181
日本酒ですタイ!! 九州の酒のみくらべ

九州といえば焼酎。そんなイメージが思い浮かびますが、北部を中心に多くの

IMG_0169
先着20名限定! 浪乃音量り売りのみくらべ

琵琶湖のほとり、滋賀県大津市堅田で1805年より酒造りを続ける浪乃音酒

はてなロゴ
臨時休業のお知らせ

  いつもお世話になっています。  

鳥の楽園のみくらべ バナー
大空に羽ばたけ!! 鳥の楽園のみくらべ

  連日の猛暑もようやく落ち着き、少しづつ過ごしやすく

→もっと見る

PAGE TOP ↑