吉左右頒布 平成29年如月号

公開日: : 吉左右頒布

 

* 蕗のたう 耐えし寒さの 苦みかな 達人 *

 

「?」を「!」に変えてゆく・・をコンセプトに、おいしいひとときを提供しております「はてなのちゃわん」

好奇心あふれるお客様に、今月もパンフをお届けいたします。コミュニケーションのきっかけ「語らいぐさ」としてお使いいただければ幸いです。

 

Chocolat

2月14日はバレンタインデー。今ではプレゼント品としてすっかり定番化した「チョコレート」にまつわるトリビアを集めてみました。

3×4の12ピースからなる板チョコを買ってきました。これを一個ずつバラバラの12片にしたいのですが何度割ればいいでしょうか。

答は最終行に

 

割り終えた12ピースのうちママは「あしたのおやつに」と7つを茶箪笥にしまい、残り5つを兄弟で分けることになったのです。お兄ちゃんは1/2弟くんは1/3と言うのですが、上手く分けられません。何かいい方法はないものかと悩んだ末、次のようなアイデアで答えを出しました。

ママから1ピース借りて6個にし、兄は1/2で3個、弟は1/3で2個を取りました。そして、余った1ピースをママに返したのです。さあ、これで本当に解決したのでしょうか。何か落とし穴があるのでしょうか。悩んでみてください。

 

ピアノで最初に弾ける曲は「猫ふんじゃった」このメロディの題名をスペインでは「チョコレート」と名付けています。黒い鍵盤ばかりで演奏できるところからの命名だそうですが、チョコレートは黒だけとは限りません。ホワイトチョコもお馴染みになりました。カカオ豆の皮と胚芽を除いてすりつぶしたもので作ると黒になり、豆の脂肪分であるカカオバターを原料にすると白になるのだそうです。

 

ゲーム機を欲しがる子供と買い与えたくないママ。母親は一計を案じました。「僕ちゃんが抽選で勝てたら買ってあげるわ。袋の中に入っている黒と白のチョコレート。白をつかめばOK、黒を取ってしまったら諦めるのよ」と言い含めました。

さて、後ろを向いて準備を始めるママが袋に黒ばかり二つ忍ばせたのを子供は目撃してしまったのです。しかし、僕ちゃんは決して騒がず、差し出された袋の中から素早く一つを取り出すや否やサッと口に放り込んで食べてしまいました。

袋に残ったチョコの色で、食べてしまったのが何色だったかが解るはず…この大人にも優る知恵は、実に天晴れであります。

 

Around the clock

言葉は時代とともに変化してゆきます。

枕草子で、それを知りました。清少納言のころの「をかし」は「滑稽なのではなく趣きがあるという意だ」と教えられ奇妙に思ったものです。

ところで、「四六時中」を辞書で引くと「一日中・常に」という意味であることがわかります。これは一日が24時間と決められた明治時代の造語で、九九の「四六24」から生み出された言葉でした。

では、それまでは何と表現していたのでしょうか。落語の時そばでのキーワード「いま何時だい?」でわかるように一日を二時間ずつに12分していましたから「二六12」で「二六時中」と言っていたのです。

2月6日を機に思い出したこぼれ話でした。

 

South Paw

2月10日の2の前に0をくっ付けて「レイ・ふ・とう=left」と読ませ、「左利きの日」にしているんだそうです。

ときに、野球の左腕投手をサウスポーと呼びますね。その語源にふれてみましょう。

野球場を設計する際、ある配慮がなされます。観客が午後の西日で見辛くならないよう、ふつう打者から投手に向く方向が東北東になるように造られるのです。このため、このため左利きのピッチャーが投げるときは南側から手が出てくることからsouth(南)paw(手)と呼ばれるようになりました。

 

*語録*三重録*

今月は、バレンタインデーにちなんで「愛」や「恋」に関する名言を三つ集めてみました。

*「I’m nuts about me.ー私は私に夢中よー」

もっと自分に夢中になろう。もっと自分に恋しよう。自分を愛せない人間に、どうして、自分以外の人や、その人の人生を愛せるだろう。

落合恵子「恋は二度めからおもしろい」

*恋をして恋を失った方が、まったく恋をしたことがないよりどれほどましなことか。

イギリスの詩人 テニスン

*愛は、お互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

フランスの作家 サン・テグジュベリ

 

答え・・どんな板チョコでも「ピース数マイナス一回」割れば、ピース個数のバラになる。よって11回

 

吉左右頒布アーカイブスTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年弥生号

  * しやりしやりと グリーンサラダの 中の独活(うど) 胤 *  

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年神無月号

  * 朴葉みそ ほどよく焼けて 新走り 護 *   「?」を「!」に

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年師走号

  * 板山葵に 銚子二本の 晦日蕎麦 八束 *   「?」を「!」に

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年葉月号

  * 飲み干せし ビールの泡の 口笑ふ 立子 *   「?」を「!」

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年文月号

* 薄まりし 醤油すゞしく 冷奴 草城 *   「?」を「!」に変えてゆく‥をコン

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成27年水無月号

  * 山よりの 風来てアユの 姿ずし 昭江 *   「?」を「!」に

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年水無月号

  * 口元の きりりと鮎の 焼かれけり みさを * 「?」を「!」に変えてゆく‥

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年水無月号

  その昔、ミュージカル映画「回転木馬」で「六月は一斉に花ひらく」と唄われました。薔

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成26年霜月号

  十一月の日暮れをいぶし銀と表現した人がいました。いぶし銀のなかに先ほどまで浮かん

記事を読む

はてなロゴ

吉左右頒布 平成28年卯月号

  * 生節や 豆腐くづるる 皿の上 槐太 * 「?」を「!」に変えてゆく…をコンセプ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
貴醸酒のみくらべバナー
奇跡の一滴! 貴醸酒のみくらべ

2019年になりました。明けましておめでとうございます。今年もみなさん

スクリーンショット 2018-12-04 17.36.38
年末年始のお知らせ

まいど! 年末年始の休業日のお知らせです。   年末

純米大吟醸のみくらべバナー
年末年始に! 純米大吟醸のみくらべ

あっという間に年末12月になってしまいました。あんな事もしたい、こんな

仙禽のみくらべバナー
感じるテロワール 仙禽米違いのみくらべ

  毎晩肌寒い季節になってきました。 11〜12

ひやおろし吞み比べバナー
秋の風物詩 ひやおろしのみくらべ

  10月に入りすっかり秋も深まってきました。食材の方

→もっと見る

PAGE TOP ↑