綺麗な甘味を目指す蔵のお酒が届きました 池田屋酒造 謙信 五百万石

公開日: : 呑み比べ, 酒入荷情報

どうもいつもお世話になっております。スタッフのリョウです。

お酒の入荷情報をお届けいたします。

 蔵は新潟県糸魚川市の白馬通り(糸魚川から大町・松本・塩尻に向かう道の起点から白馬通りになります)に面したところにあります。新潟のお酒の代名詞といえば淡麗辛口ですが、謙信の醸造元である池田屋酒造が目指す味わいは、『芳醇にして綺麗な甘みのあるお酒』です。今回ご紹介するのは五百万石で醸したお酒です。使用している酒米・五百万石の特徴であるスッキリさが酒質に表れています。さらに火入れしているにもかかわらず、フレッシュさと軽いガス感と綺麗な甘味が合わさって、個人的にはおいしいなあって感じました。ぜひご賞味していただきたいです。

新潟県 池田屋酒造 謙信 純米吟醸 五百万石 半合¥500/¥800

新潟県 池田屋酒造 謙信 純米吟醸 五百万石
半合¥500/¥800

 

新潟県 池田屋酒造 謙信 純米吟醸 五百万石 レッテル裏

新潟県 池田屋酒造 謙信 純米吟醸 五百万石
レッテル裏

原料米:五百万石
精米歩合:50%
アルコール度:17度
日本酒度:
酸度:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

奈良萬 純米生酒 おりがらみ
半合460円・一合740円

新入荷 福島県 奈良萬 純米生酒 おりがらみ

入荷情報です。奈良萬の人気酒純米生酒です。 酵母が生きていてフレッシュな味わいとほんのり甘く

記事を読む

はてなロゴ

入荷情報 酒母四段(上原酒造)、大七本醸造生酛(大七酒造)

どうも、魂を癒す一杯を探し求めさまよう、はてなのちゃわんブラザーズ、ちゃわんことスタッフのリョウです

記事を読む

IMG_1449

再入荷!!! 青森県 田酒 特別純米

入荷情報です!!!青森県の西田酒造さん、関東では知られているのに、関西ではまだ知名度が低いという・・

記事を読む

大海酒造

大海酒造 芋焼酎 海から贈り物2012入荷しました

どうも、はてなのちゃわんブラザーズ、ちゃわんことブロンドのスタッフ・リョウです<(._.)>

記事を読む

IMG_1421

滋賀県の東近江の半農半醸の蔵元が醸すお酒がやってきました 畑酒造 大治郎 純米火入れ

どうもいつもお世話になっております。スタッフのリョウです。 お酒の入荷情報をお届けいたします。

記事を読む

米9

新入荷!!!山形県 米鶴 限定マルマス純米吟醸 

入荷情報です。   山形県はまほろばの酒蔵の米鶴酒造の限定マルマスの純米吟醸で

記事を読む

蔵元祭り米鶴の梅津陽一郎社長と撮らせていただきました。

新入荷 山形県 米鶴酒造 吟醸三十四号

入荷情報です!!! 今年の米鶴酒造さんは勢いがある???今年も全国新酒鑑評会におきまして金賞を

記事を読む

はてなロゴ

長龍酒造 四季咲シリーズ第三弾・半夏生売り切れました、第四弾その実態は????

どうも、はてなのちゃわんブラザーズ、ちゃわんことゾロヘアーのリョウです<(._.)> &nbs

記事を読む

img_2305

新入荷!!!百十郎 純米吟醸 三枡紋

入荷情報です。岐岐阜県各務原市那加新加納町にあるます蔵、林本店さんの フラッグシップ酒「百十郎

記事を読む

半合580円/一合1060円

新入荷 幻舞(げんぶ) 純米吟醸 無濾過生原酒 愛山55

入荷情報です。2015年4月に当店で開催いたしました日本酒の会、その時の予言どおり長野県にある酒蔵

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
images (1)
2020年 今年も伊根ぶり入荷してます

  11月に入り、いよいよぶりが美味しい季節になりまし

IMG_0285
年末年始の贅沢! 純米大吟醸のみくらべ

2020年も残すところあと少しとなりました。 年末年始のちょっと

IMG_0272
復活の美酒! 万齢冷酒のみくらべ

10月の1〜4日の間開催されたイベント「日本酒ゴーアラウンド」初参加を

IMG_0266
復活の美酒! 万齢のみくらべ

10月1〜4日の間開催されたイベント「日本酒ゴーアラウンド」初参加を記

IMG_0260
伝統の技術! 生酛造りの酒のみくらべ

鬱陶しい梅雨もようやく終わり、少し遅めの夏到来となりました。 8

→もっと見る

PAGE TOP ↑