「八海山の会」のお知らせ

公開日: : 最終更新日:2015/03/10 はてなのイベント, はてなのお知らせ

 

まいど! お世話になってます。はてなのちゃわんです。

 

この度、新潟の酒蔵・八海山で有名な八海醸造さんをお招きして「八海山の会」を開催することが決まりました。

 

日時:2015年2月11日(水・祝日) 14:00~16:30

場所:はてなのちゃわん

会費:¥4,000

定員:20名(応募多数の場合抽選)

 

参加希望の方は当店までご連絡ください。

はてなのちゃわん:072-668-7349

 

オープン以来、はてなのちゃわんでは日本酒をメインにお客様に楽しんでいただいてきました。

季節ごとにテーマを変えて提供させてもらっている「日本酒吞み比べ」など、来ていただいたみなさんに好評です。

そんな日本酒の魅力をよりたくさんの方に知ってもらえたらと常々考えていましたが、八海醸造さんに協力いただき、今回のような企画が実現することとなりました。

 

当店としても初の試みなので、ボクたちもワクワクしています。

記念すべき第一回は、寒い日が続くこの季節に燗酒を中心にみなさんに楽しんでもらえたらと考えています。

温める温度によって表情を変える日本酒の懐の深さを一緒に体験しましょう。

 

当日は八海山にちなんだプレゼントなどもご用意しております。蔵元さんのお話を直に聞くことができるこのチャンス、日本酒ビギナーもベテランも日本の銘酒・八海山を堪能しましませんか?

 

お気軽にみなさんのご参加お待ちしております。

 

八海山の会、こんな感じでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

はてなロゴ

はてなのちゃわんメール会員「はてちゃ会」会員随時募集中!

  ※当店からメールの届かない会員様へ   はてなのちゃわんで

記事を読む

IMG_1092

あけましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。   昨年はたくさんの方に来ていただきま

記事を読む

山形・米鶴酒造 マルマス限定純米吟醸 半合450円/一合780円
精米歩合55% 出羽燦々使用

7・9 米鶴蔵元・梅津陽一郎氏の来店決定!!

  まいど! お世話になってます。はてなのちゃわんです。  

記事を読む

ゲンブ呑み比べバナー

「幻舞呑み比べ」始めました!!!

※2015年7月で終了しました。   どうも、スタッフのリョウです &n

記事を読む

大人気!鮎の塩焼

5/3・4 高槻ジャズストリートで出店します

  まいど! テキ屋のおっさんオサムです。   毎年ゴールデン

記事を読む

image

2015年3月21日 國乃長蔵開きに出店!!

  まいど! テキ屋のおっさんオサムです。   昨年9月のビー

記事を読む

奈良萬バナー

福島・夢心酒造 奈良萬吞み比べ 3種¥1,000

はてなのちゃわんがプロデュースする新しい吞み比べは福島・夢心酒造の奈良萬吞み比べ。  

記事を読む

この看板が目印です

2015年 高槻まつりで出店します

  まいど! テキ屋のおっさんオサムです。   8月1日(土)

記事を読む

青銅祭ロゴ

11/1(土) 安満遺跡青銅祭に参加決定!

  まいど! テキ屋のおっさんオサムです。   先日行われた高

記事を読む

DSC_0043

お盆休みのお知らせ

  まいどお世話になってます。はてなのちゃわんです。   お盆

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
前バルのみくらべ
緊急開催! 前バルのみくらべ

  まいど! バル男オサムです。  

IMG_0099
丹後を丸呑み! 丹後の蔵三種のみくらべ

  ゴールデンウィーク、怒濤の10連休。いかがお過ごし

main_bn9
5/9・16・23 前バル参加で差をつけろ!

追記:一人でも多くの方に体験してもらいたくて、6月1日までの間「前バル

5周年割引き
はてなのちゃわん5周年感謝祭

おかげさまではてなのちゃわんは3月28日で5周年を迎えることになりまし

昭和のおっさんのみくらべバナー
レトロなデザイン 昭和のおっさんのみくらべ

  2月もあっという間に過ぎ去り、心躍る春がもう目の前

→もっと見る

PAGE TOP ↑