ライトな味わいがハマる 愛知県 藤市酒造 菊鷹 純米吟醸 雄飛

公開日: : 呑み比べ, 酒入荷情報

スタッフのリョウが入荷情報をお届けいたします。

愛知県稲沢市にある藤市酒造が「菊鷹」の醸造元になります。菊鷹は以前酵母違い呑み比べで使用したことがあります。菊鷹は特約店限定流通酒の銘柄で、杜氏の山本克明氏が一歩踏み込んだ酒造りを挑戦するという思いも込められていて、以前蔵で使われていたものを復活させたという経緯があります。今回は純米吟醸呑み比べでの登場です。まだまだ肌寒いですが、春のさやわかな季節にあったスッキリかつフレッシュな味わいです。軽い飲み口なので女性にオススメです。あと酒屋さんでも入荷するとすぐに売り切れてしまう人気のお酒です。

愛知県 藤市酒造 菊鷹 純米吟醸 雄飛 半合600円/一合980円

愛知県 藤市酒造 菊鷹 純米吟醸 雄飛
半合600円/一合980円

愛知県 藤市酒造 菊鷹 純米吟醸 雄飛

愛知県 藤市酒造 菊鷹 純米吟醸 雄飛

原料米:愛知県夢吟香・兵庫山田錦
精米歩合:60%
アルコール度:15度
日本酒度:0
酸度:2.5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

img_2308

新入荷!!!奈良県 長龍 四季咲 第五弾 菊花開 純米吟醸無濾過生原酒

入荷情報です。奈良県北葛城群広陵町にあります蔵が、長龍酒造さんになります。 毎年、季節に合わせ

記事を読む

IMG_1482

新入荷 三重県 作(ザク)ProtoType N

入荷情報です。三重県は清水清三郎商店さんが醸す、作です。 こちらの蔵は地元産の米で醸すことを信

記事を読む

100年前の女性2

吟醸呑み比べ、好評です!!!

どうも、ブロンドのスタッフリョウですm(_)m 提供しているお酒の自己紹介 ただいま開催中の夏の吟醸

記事を読む

春の花咲く飲み比べバナー

春の花咲く呑み比べ 3種類 1000円

※2015年4月で終了しました。   前回の新酒呑み比べから新たに呑み比べを

記事を読む

半合400円/一合700円
手書き感がハンパないレッテル

新入荷 群馬県 高井酒造 巌601号純米加水生

入荷情報です。群馬県は藤岡市で酒を醸されている高井酒造さんの巌(いわお)というお酒です。 うま

記事を読む

半合400円/一合700円

京都府 英勲 無圧ひやおろし 

伏見といえば女酒。その中で有名な齋藤酒造さんのひやおろしです。 こちらはディオニーさんという酒

記事を読む

img_2512

新入荷!!!新潟県 高千代 純米大吟醸 美山錦 無調整生原酒 限定品 KT901

入荷情報です。 新潟県南魚沼市にあります高千代酒造さんのお酒です。美山錦をあーかーカーベー?4

記事を読む

長龍酒造 四季咲第三弾「半夏生」
奈良県産露葉風 精米歩合60% 日本酒度1.9 酸度1.8
半合440円/一合830円

長龍酒造 四季咲シリーズ第三弾 半夏生

どうも、はてなのちゃわんブラザーズ、ちゃわんことブロンドのスタッフリョウです!!!  

記事を読む

IMG_1421

滋賀県の東近江の半農半醸の蔵元が醸すお酒がやってきました 畑酒造 大治郎 純米火入れ

どうもいつもお世話になっております。スタッフのリョウです。 お酒の入荷情報をお届けいたします。

記事を読む

IMG_1181

新入荷 大阪府 清鶴酒造 あらばしり 純米酒

入荷情報です。 今まで清鶴さんのお酒はひやおろしでしたが…今年から趣向を変えて、 あらば

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
前バルのみくらべ
緊急開催! 前バルのみくらべ

  まいど! バル男オサムです。  

IMG_0099
丹後を丸呑み! 丹後の蔵三種のみくらべ

  ゴールデンウィーク、怒濤の10連休。いかがお過ごし

main_bn9
5/9・16・23 前バル参加で差をつけろ!

追記:一人でも多くの方に体験してもらいたくて、6月1日までの間「前バル

5周年割引き
はてなのちゃわん5周年感謝祭

おかげさまではてなのちゃわんは3月28日で5周年を迎えることになりまし

昭和のおっさんのみくらべバナー
レトロなデザイン 昭和のおっさんのみくらべ

  2月もあっという間に過ぎ去り、心躍る春がもう目の前

→もっと見る

PAGE TOP ↑