100石の蔵の酒3種類呑み比べ 1000円

公開日: : 呑み比べ, 酒入荷情報

いつもお世話になっております、きき酒師のスタッフのリョウです。

新しい呑み比べをご紹介します。今回は生産石数が100石程度の蔵のお酒をを選びました。100石というと一升瓶換算で10000本になります。日本酒の大手蔵で一番造るところがだいたい30万石いくかいかないくらいなので、比較するといかに少ないかかがわかっていただけると思います。

小さくていいお酒を造っている蔵はたくさんあるんですよね。ご紹介した蔵が皆さんの記憶の片隅にでも残れば僕が選んだ意味もあるというものです。

 

 

新たなることに挑戦

滋賀県 平井商店 浅茅生(あさぢお) 特別純米 米和飲

浅茅生の醸造元の平井商店さんは今回選ぶ蔵の中でも一番古く創業1658年です。蔵はJR滋賀県大津駅から北に歩いて約15分のところの商店街の中にあります。個人的にはこの小さい蔵に思い入れがあります。それは乙女の日本酒プロモーションというイベントがきっかけでした。イベントから数日後に毎年5月のゴールデンウィークの時に天満宮で開催される「日本酒卍固め」というイベントでで平井ご夫妻を見かけて、勇気を出して、平井さんのお酒を扱いたいのですがと声をおかけしてからのお付き合いです。直感的なものですが、ここの酒はなぜか間違い無いと言うか、いいお酒を造るんだろうなという印象がありました。二周年の記念のイベントで浅茅生さんをお招きして会を開催しています。

今回のお酒は高温糖化酛という技術を用いて乳酸菌による酸味を活かしているのが特徴です。高温糖化酛は栃木県や滋賀県の笑四季酒造さんが使っている技術で、元々は暑い九州でお酒を醸すために生み出されました。新たなるチャレンジで洋食にも合うように醸したその味わいに魅せられた僕が選んだお酒をぜひどうぞ。特にワインを飲む方には気に入ってもらえると思います。

滋賀県 平井商店 浅茅生 米和飲 純米 火入れ 半合500円/一合800円

滋賀県 平井商店 浅茅生 米和飲
純米 火入れ
半合500円/一合800円

謙虚な姿勢で酒造りに臨む 

長野県 尾澤酒造 十九 紀(はじめ) 本醸造 無濾過原酒

十九醸造元の尾澤酒造さんは創業1820年。蔵は国道19号線沿い、酒蔵というと山奥とか海沿いにあるイメージですが都会的な感じです。

この銘柄の由来は、人間でいうと二十歳で一人前ですが、酒造りにおいて一人前になるにはまだ二歩も三歩も手前という謙虚な想いから「十九」と名付けられました。人はおごりや怠慢があるといいものはできない、常に自分たちが一人前になるためにはその努力は惜しまず飲み手に対して良いものを造り続けていきたいという想いがこの銘柄に込められています。はてなのちゃわんもそんな店でありたいという思いと、小仕込みという大吟醸並みの手間暇をかけて造るという一貫性が心に響いたのでこの蔵のお酒を選びました。

長野県 尾澤酒造 本醸造 火入れ 紀(はじめ) 半合500円/一合800円

長野県 尾澤酒造 本醸造 火入れ
紀(はじめ)
半合500円/一合800円

淡麗辛口への反逆 

兵庫県 太陽酒造 たれくち 純米吟醸

たれくち醸造元の太陽酒造さんは創業が1839年です。かつて「西灘」と称された兵庫県明石市西部にある江井ヶ島地区に蔵を構えています。対して神戸市灘区から西宮市にかけて「灘五郷」が「東灘」と呼ばれていました。
濃醇辛口」の酒を醸しています。フルーティで呑みやすいお酒が人気の時代の中で頑なに自分たちがうまいと思う酒を造り続けている蔵です。そんなポリシーを持って酒を醸す蔵に僕は興味を持ちこの蔵を選んでみました。この機会にお試しください。

現在は田中社長が蔵見学に来るファンに次のようなお話をされます。ある時、先代がお客さんから「どうやったらうまい酒ができるのか」と尋ねられ、『そんなもん簡単なことや。儲からんよう、儲からんように作ったらええ。要は、できるだけ高い米を仕入れて、できるだけたくさん米を削って、それを低い温度でなるべく長い時間をかけて作ったらうまい酒ができるんや』と。それに対し社長は「そんなことをしとるから、ここは何度も廃業の危機に見舞われてます。』と笑いを誘います。今もなお蔵が存続しているのは、代々伝わる造り手の変わらぬ想いが飲み手に伝わっているからだと思います。

兵庫県 太陽酒造 たれくち 純米吟醸 生原酒  半合630円/一合1020円

兵庫県 太陽酒造 たれくち 純米吟醸
生原酒 
半合630円/一合1020円

今回は小さい蔵でも思い入れを込めて造っている蔵をピックアップしてみました、流行りのお酒を楽しむのもいいですが、僕はこんなお酒が世にあることを皆さんに知っていただきたいです。それでは次回の呑み比べご期待くださいませ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_0195

年末年始はコレ! 純米大吟醸のみくらべ

  12月に入り、今年も残すところあとひと月となりました。 12月から1月にか

記事を読む

浅茅生呑み比べバナー

滋賀・平井商店 浅茅生吞み比べ 3種¥1,000

  先日はてなのちゃわんはめでたく二周年を迎えることができました。  

記事を読む

和歌山県 吉田秀雄商店 車坂 山廃純米大吟醸

新入荷 和歌山県 車坂 山廃純米大吟醸

入荷情報です。和歌山県の吉田秀雄商店さんの新ブランド「車坂」 これは特約店しか置いていない新ブ

記事を読む

IMG_1526

大阪の有名蔵が8つながりから生み出したワイルドかつ個性 秋鹿酒造 秋鹿 八八八 純米無濾過生原酒

どうもいつもお世話になっております。スタッフのリョウです。 お酒の入荷情報をお届けいたします。

記事を読む

IMG_0381

その米使うか? 三連星R3BY番外編のみくらべ

もはや恒例となってきました。6月よりスタートする新のみくらべは、滋賀県美冨久酒造の番外編シリーズ三種

記事を読む

IMG_1743

新入荷!!!山形県 米鶴 ピンクのカッパ 純米酒

入荷情報です。   限定蔵出しのお酒です。 こちらのお酒、赤色清酒酵母を

記事を読む

IMG_4973

秋鹿の一貫造りの象徴「へのへのもへじ」の生酛がやってきました。

どうも、唎酒師のスタッフリョウです。 お酒の入荷情報をお届けいたします。 秋鹿の醸造元である

記事を読む

IMG_2850

新入荷!!!大阪府 呉春酒造株式会社 呉春 限定大吟醸

どうも、スタッフのリョウです。入荷情報をお届けいたします。大阪池田市にある酒蔵です。池田市はその地形

記事を読む

これからの浅茅生はこちら平井将太郎さんと、弘子さんが新しい酒を作っていかれます!!!

滋賀県 浅茅生(アサヂオ) 純米活性にごり酒 湖雪(フーシェ)

JR大津駅から北西の方向に向かうと商店街があり、そのアーケードを潜っていくと 左手に平井商店さ

記事を読む

IMG_1954

新入荷!!!広島県 旭鳳 こいおまち六拾 純米吟醸

広島県の地酒蔵・旭鳳です。このお酒は前杜氏の土居亨氏のお酒です。 土居氏は24年間杜氏として旭

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
DSC_1002
万齢 季節の三種のみくらべ

先日開催された「日本酒ゴーアラウンド大阪2022」でお世話になった佐賀

temp_16638405109629138327791889332105
佐賀の2蔵合同イベント @BASE

10月12日(水)18:30より、安満遺跡公園内の姉妹店Camp Ge

DSC_0946
ランチ営業始めます

「はてなのちゃわんの炭火焼魚を、もっとたくさんの人に味わってもらいたい

DSC_0199
スッキリ! 夏酒のみくらべ

すっかり更新が遅れてしまいましたが、今、絶対に飲んで欲しいのみくらべ、

1661441350049
日本酒ゴーアラウンド2022 参加決定!

9月30日〜10月2日の三日間開催される日本酒ゴーアラウンドOSAKA

→もっと見る

  • アルバイト募集

    メール会員募集
PAGE TOP ↑