高槻の山あいで田んぼ体験

公開日: : オサムの日常

 

まいど! 泥まみれオサムです。

 

以前もご紹介した高槻・中ノ畑窯の佐藤さん。昨年は初めて田んぼで一から米を育てて秋に収穫したそうです。

その話をしている時の顔を見て、ボクは民藝の魂を垣間見たようなワクワクした気持ちになりました。

「じゃあ、今年は田んぼの作業をボクにも見せてください。」

こんなこと言うたんをちゃんと覚えててくれて、田植え前の準備作業に誘ってもらいました。

 

この日やったのは、田んぼに張られた水が外に漏れないように、あぜ道に泥を塗る作業。簡略化のためにトタン板を立てる農家さんも多いそうですが、鍬でていねいに泥を塗っていきます。

大きさにして30m四方ぐらいかな。これを佐藤さんと二人で1時間ほど。慣れへん姿勢が腰にひびきます。

 

胸騒ぎの腰つき このオナベはフタつき! キャラメルのオマケつき!!!

胸騒ぎの腰つき
このオナベはフタつき!
キャラメルのオマケつき!!!

 

そないして作業に没頭している中、「あっ!キジだ!」と佐藤さん。さすが周りが見えてます。ボクは茶色いお尻しか見えへんかった・・・。

 

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

 

なんとか一周塗り終えてちょっと一服。奥さんがお昼ご飯を用意してくれました。

家の周りで摘んだワラビの入ったおにぎりと、三つ葉の入った出し巻き玉子。

 

食べさしで申し訳ない・・・

食べさしで申し訳ない・・・

 

素朴やけど生命力溢れる食事に感動して、生えてる場所を教えてもらい、店に持って帰りました。

そんな三つ葉を混ぜた出し巻き玉子。お店で出してもお客さんに大好評でした。何か大切なことが伝わったような気がして、ボクもうれしかった。

 

どれが野生の三つ葉かわかりますか?

どれが野生の三つ葉かわかりますか?

 

ここに来るといつも新しい発見があります。

純粋にこの地球で生きていく力が自分に備わっているのか?みたいなことを勝手に確認しながら、少しだけ己のサバイバル力を高めるのです。次に来た時にはキジの気配に気づけるように・・・。

 

佐藤さん夫妻のように、そのライフスタイルからにじみ出る民藝のような域には程遠いけど、そのエキスをちょっとずつ吸収してお客さんを楽しませられるように、これからも刺激をもらいに来ます。

 

次回は田植えの後の雑草取り。また声をかけてもらえそうなので今から楽しみです。

 

刺激いっぱいに育つJr. うらやましいぞ!

刺激いっぱいに育つJr. うらやましいぞ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

岩ガキを吊るすイカダ

丹後・伊根町で海上バーベキュー

  まいど! 伊根好きオサムです。   6月に入りすっかりタン

記事を読む

DSC_0426

高槻の山あいで田んぼ体験 〜稲刈り〜

  まいど! 泥まみれオサムです。   早いもんでもう10月に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
IMG_0253
大人の夏休み! 昆虫採集のみくらべ

  久し振りののみくらべメニュー更新となりました。7月

年中無休
6月より年中無休営業になります

はてなのちゃわんが日曜日も営業することになりました。  

DSC_0269
特大!伊根の岩ガキ今年も入荷しました

まいど! 殻に閉じこもりっぱなしオサムです。  

スクリーンショット 2016-11-18 15.50.35
5月18日(月)より営業再開します

お待たせしました! 長いお休みをいただきましたが、5月18日(月

qrcode
はてなのちゃわんの新しいチャレンジ

コロナウイルスの影響で営業を自粛することを決定して約一週間。現在でも今

→もっと見る

PAGE TOP ↑