うつわを求めて 岡山・備前 (前編)

公開日: : 最終更新日:2014/07/28 うつわを求めて

まいど!オサムです。

 

岡山県の備前で焼かれている備前焼は、釉薬が掛からず土そのものの味を生かしたボクの大好きな焼き物の一つです。

素朴なだけでなく芸術性も高いんです。

備前からは過去五人も人間国宝を出してます。すごいですねえ。

 

さて今回は、その備前焼を求めてリョウちゃんと岡山まで行ってきました。(ヒマなんか?)

山陽道を西へ、途中赤穂で降りて、日生経由で備前へ向かいます。

 

日頃の行いがええせいか、当日は快晴。順調に赤穂に到着です。

赤穂と言えば忠臣蔵?塩?

いやいや今回のテーマはうつわです。赤穂浪士を祀った大石神社もそこそこに、赤穂御崎に行っちゃいましょう。

 

たくさんの人でにぎわってました

たくさんの人でにぎわってました

 

瀬戸内海を望む岬に桃井ミュージアムという建物がひっそりと佇んでいます。

ここで出会えるのが雲火焼という焼き物。

江戸時代以来途絶えてしまった製作法を現代の作家さんが苦心の末再現させたそうです。

 

炎と煙の芸術です

炎と煙の芸術です

 

写真の作品をを見てください。絵とちゃいますよ。炎と煙が描き出した柄なんです。

何とも言えず綺麗やなあ。

 

そんなこんなしてるうちに腹が減ってきました。昼飯の時間です。

赤穂を出発して日生へ急げ!

 

日生と言えば牡蠣、文句なし牡蠣です。

ほんでもって町ぐるみで推しているのが「かきおこ」。高槻はうどん餃子ですが、日生はかきおこです。

というわけで昼飯はかきおこに決定。

うーん、さすが牡蠣がぷりっぷりです。

 

日生名物・かきおこ

日生名物・かきおこ

 

ついでに地方発送もしてはる牡蠣業者さんの連絡先もGET。今度一回送ってもらお。

 

満腹になったところでいよいよ備前へ出発です。(やっとかいな・・・)

長くなったので後編に続く。

うつわを求めて 岡山・備前 後編

 

うつわを求めてシリーズ一覧へ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

立派な建物、場違いです

うつわを求めて 京焼歴代展

  まいど! 雅な男オサムです。   落語「はてなの茶碗」にも

記事を読む

DSC_0548

うつわを求めて 高槻・中ノ畑窯

まいど!オサムです   毎日の食卓に彩りを与える、使ってみて輝きを増すうつわ。

記事を読む

DSC_0682

うつわを求めて 岡山・備前 (後編)

まいど!オサムです。   岡山県の備前で焼かれている備前焼は釉薬が・・・

記事を読む

DSC_0633

うつわを求めて 高槻手作り市

  まいど! うつわ大好きオサムです   3月17日、富田の三

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


はてなのブログ
日本酒好きやねん
店舗案内
臨時休業
臨時休業のお知らせ

いつもお世話になっています。突然ですが、臨時休業のお知らせです。 6

DSCPDC_0000_BURST20181111131900049
安満遺跡公園に新店舗オープン!

  まいど! アウトドアマンオサムです。 &nb

IMG_0111
たかつきバルで来店していただいたみなさまへ

  先日6月2日(日)に行われたたかつきバルでは、今年

main_bn9
6/2 たかつきバルで無料チケットGET!

  まいど! バル男オサムです。 6月2日(日)

よこやまのみくらべ バナー
30年ぶりに復活! よこやま酵母違い三種のみくらべ

  長崎県北部にある小さな離島「壱岐島」。 日本

→もっと見る

PAGE TOP ↑